blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 梅のけーき1906 | main | ブルーベリークランブルケーキ1906 >>
アーティチョーク1906
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    アーティチョーク

    静物画でアーティチョークの描かれている絵を
    じっとみて あれ食べられるのだろうか?
    と随分若い頃思った
    ところが 本物のアーティチョークには
    なかなかお目にかからなかった
    5月に 安城の「でんまぁと」へ行ったら
    アーティチョークが置いてあった
    ついつい興味深げに見ていると
    おじさんが目をキラキラさせて「酢味噌で食べると美味しいよ」と
    教えてくれた
    ドキドキしながら買った
    ・・・その時は一心不乱に食べてしまった
    さて 先日またアーティチョークがあったので
    買ってきた
    アーティチョーク19061
    食べ物には思えない 朝鮮アザミ
    トゲトゲした部分をはさみでカットして
    レモン汁を入れたお湯で30分茹でる
    アーティチョーク19062
    トングで取り出してお皿に盛って
    額を1枚ずつはがして食べる
    アーティチョーク19063
    下の部分を歯でしごいて食べる
    ???と最初思ったのだが 
    なるほど歯でしごくという表現が一番合う
    繊維が固いのでしごいた部分のみ食べることができる
    味付けは お塩 
    お芋のような そら豆のようなお味
    何となく癖になる
    額を1枚ずつはがして 食べたら
    花の付け根の部分を花?を取り去って食べる
    茎の中も しごくように食べる
    お塩とオリーブオイルでも美味しい
    さてさて 結構大きいアーティチョークだが
    食べられる部分は本のわずか
    しかし また見つけたら買うだろう
    くせになる味
    | メリッサ | パン食事 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996432
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ