blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 新作『チェリークランブルスクエア』 | main | クランベリーケーキ1905 >>
端午の節句1905
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    ちらし寿司を作り娘たち夫婦に配った

    ちらし寿司1905

    すし飯の具は

     たけのこ、干瓢、にんじん、蓮根、油揚げ、ふき、

     椎茸の含め煮

    かけるものは 錦糸卵、鶏そぼろ、しらす干しの甘酢漬け

     水菜

    季節感はふき 

    時々作っている野菜たっぷりのヘルシーなちらし寿司

     

    端午の節句で子供たちが小さい頃は

    家で柏餅を何度か作った

    米粉を蒸して捏ねて・・・米粉は捏ねても捏ねても手にくっつく

    成形して蒸しても直ぐ硬くなってしまった

    捏ね方が難しいという
    和菓子屋さんでは餅つき器で蒸した米粉をつく
    これがコシが有って 柔らかい柏餅ができるという
    これは無理とあきらめて お店で購入することになった
    粽と柏餅1905
    お店一杯に広がる 草の香り
     いぐさの香りだと教えてもらった
    新茶1905
    米粉に砂糖を加えて練った 素朴な粽
    柏餅の餡は漉し餡


    米粉に砂糖を加えて練った 素朴な粽
    柏餅の餡は漉し餡

     

    今日届いたばかりと頂いた新茶を
    ていねいに淹れて頂く

     

    淡いまろやかな新茶と粽、柏餅
    一息のお茶がとてもとてもありがたい

    | メリッサ | 季節のもの | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996409
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ