blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< レーズン1902 | main | ターキーカレー1902 >>
餃子の具で肉みそ1902
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    昔ながらの手仕事をされる方の本を読んでいると

    材料を最後まで丁寧に使いきる工夫がされている

    それも美味しく

    吉兆味ばなしの湯木貞一さんは

    出し昆布を炊いて塩昆布を作り、一品とする とか

    そういう話に憧れる

     

    私の母校の家庭科の先生は娘の家庭科の先生だった

    料理実習で使った出し昆布と鰹節で佃煮を作り

    次の授業で少量ずつ配り、このようなものを作ることができる

    と娘たちに教えてくださった という

     

    今回餃子の具を多く作りすぎた

    肉みそにアレンジしてみよう

    餃子の具は 豚挽き肉、生姜、白菜、葱、ニラ、

    紹興酒、塩、醤油、ごま油

    何となく肉みその材料と似ている

    フライパンに米油を入れて、餃子の具を炒める

    白菜やニラ、葱の水分があるせいか 水分がやけに多いが

    気にせずに炒めて水分を飛ばしていく

    ある程度水分が飛んだら、豆みそと酒を加えて混ぜて行く

    途中味を見ながらあれこれとおみそを足して行く

    足したおみそは 坂本長平商店 長寿味噌さんの

    麦赤粒味噌、太白みそ、合わせみそ、

    イメージした味に近づいてくる

    白菜は豆みそよりも麦みそなどが合うと思っている

    おみそを加えながら味をみて調節して行く

    こういう作業はなかなかに面白い

    カレーを作っているような感じ

    肉みそ1902

    少し柔らかい味の野菜たっぷりの肉みそ

    温かいご飯にのせてもおいしいし、

    焼きおにぎりにつけてもよいだろう

    ふろふき大根にもよいかも・・・

    などとどう使おうかとイメージを膨らます

     

     

     

     

     

    | メリッサ | パン食事 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996352
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ