blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< ガトー・ショコラ1902 | main | 煮りんごのケーキ1902 >>
おにたのぼうし1902
0

    JUGEMテーマ:自分が読んだ本

     

    今日は節分

    「鬼は外、福は内」という行事を

    小学校のころやった覚えがある・・・もう半世紀以上前だが

    そのころは何も考えずに鬼の面を作り 豆をまいた

     

    「おにたのぼうし」はいわさきちひろ美術館のお知らせで知った

     

    おにたのぼうし1902

    文・あまん きみこ

    絵・いわさき ちひろ

    ポプラ社

     

    おにたは小さなくろおにの子

    やさしい子

     

    これを読んで鬼ってなんだろう?

    鬼だから出自によって差別されるのか?

    個々で違っているのに、ひとくくりにしてしまうのか

    おにたはどうなってしまったの?

     

    これを読んで悲しくてたまらなかった

     

    節分は私自身の心の中にある鬼を外に出すことなのだろうか?

     

    | メリッサ | 本・ビデオ | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996329
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ