blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 友とのお昼1812 | main | アソートケーキ1812 >>
クリスマスのキャンドル1812
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    キャンドルは小さい頃から好きだった

    燃える灯火が好き

    暖炉や薪ストーブの炎も好き
    今でも うっとりと眺める
    クリスマスのテーブルのキャンドルは
    キャンドル1812
    このキャンドルは いつも紅茶などをお願いしている
    fair selectで扱っている
    一つ一つ手作りのキャンドル
    カプラが最も大事にしていることが、
    小さな農村地域で持続可能な雇用を生み出すことです。
    南アフリカの小さな村、ブレダスドルプでは、
    トラクターの運転技術や、牛の群れを誘導する能力がなければ、
    仕事に就くのがとても難しくなっています。
    そんな中、カプラではキャンドルや陶器など製造のため、
    たくさんの女性を雇い、収入を生み出し、生活を支えています。
    特に障害をもつ人々、
    立場の弱い人々の生活を改善させることに尽力しています。
    カプラのスタッフの90%は女性で、
    その半分以上が10年以上も働き続けています。
    働く女性たちは得た収入を子どもの教育や、
    より良い生活を送るために活用しています。
    ちいさな人々が生きるためのキャンドル
    クリスマスに明るく灯り、人を照らすだろう
    高校の卒業式でキャンドルサービス
    「自らを燃やして 世を照らす光となりなさい」
    という理事長先生のお言葉を今でも思い出す
    | メリッサ | tea time | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996287
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ