blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< かぼすのケーキ1811 | main | 田辺鶴瑛の「ほっとけ心のアッパレ介護」1811 >>
パーキンローフ1811
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    イギリスのお菓子を調べていたら

    パーキンローフというものを見つけた

    イングランド北部リーズに伝わる地方菓子で

    11月5日のガイフォークスデーに食べられていた

    保存性が高い とある

    ガイフォークスは1605年に発覚した火薬陰謀事件の

    実行責任者として知られる人物である。

    今では年中食べられるお菓子

     

    パーキンローフの材料は

    糖蜜 オートミール 小麦粉 バター(もともとはラード)

    ジンジャー などを混ぜてオーブンで焼いて作る

    パーキンローフ1811

    ねっとりとした 重たいケーキ(?)

    どっしりとしたジンジャーブレッド と言うと

    分かりやすいだろうか

    ねっとりした食感はゴールデンシロップやモラセスの粘り

    ジンジャーを多く使うのでとてもスパイシー

    こういうお菓子がとても好きで

    ついつい切っては食べて、食べ続けてしまう

    パーーキンローフティー1811

    飲み物は 濃い目に淹れたウバのミルクティー

     

     

     

    | メリッサ | tea time | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996259
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ