blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 栗のチョコレートケーキ1811 | main | アップルパイ(紅玉)1811 >>
八丁味噌
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    愛知県に住んでいながら 八丁味噌を頂いたことが無かった

    母が北陸出身で、祖母は自分で味噌を作っていた

    富山の米麴の味噌が母にとっての味噌だった

    祖母がいるころは、母も作っていたのだが

    いつの間にか信州の米麴の味噌を使うようになっていた
    母にとって 八丁味噌は色、味も馴染めないものだった
    私はいろいろなお味噌を楽しみ、豆味噌もよく使うのだが
    八丁味噌のおみそ汁は頂いたことがない
    先日 中部国際空港に行ってお土産品を見ていたら
    八丁味噌がある
    八丁味噌18101
    しげしげと見て、無添加・天然醸造  とある
    八丁味噌は
    元々は愛知県岡崎市にある岡崎城から八町(約800m)離れた
    八丁村で作られた味噌をその村の名前を冠して
    八丁味噌と呼び始めたのが起源とされている。
    製法・原料・熟成などに関して国が細かく定める基準
    満たした豆みそを八丁味噌と呼ぶ事ができる
    八丁味噌18102
    豆と塩のみで作る 麴は豆麴 1年半から2年の長期熟成
    近くのスーパーでは 八丁赤だし しか見ない
    八丁赤だし とは
    一般的には豆みそをベースに、米みそ・調味料(だし)を配合した
    色の濃い調合みそ。
    中には、だしが入っていないタイプもありますが、
    一般的には名前の通り、調味料(だしなど)が入った味噌です。
    なるほど 初めて知った
    八丁味噌の色は赤というよりも、黒く(濃い褐色)固い味噌
    湯木貞一さんの 吉兆味話に
    八丁味噌は出汁を濃くとって、野菜をあわせる と
    記憶に有るので、
    昆布、煮干、鰹節でしっかりと濃い出汁をとり
    おみそ汁を作った
    八丁味噌18103
    おみそ汁 揚げ、豆腐、若布、葱
    おにぎり 鮭のハラスを塩漬けし、焼いたのを入れた
    おみそ汁はあまり塩辛くは無いが、
    渋みのあるどっしりと重たいおみそ汁だった
    | メリッサ | パン食事 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996253
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ