blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 太白みそで五平餅1809 | main | 月見団子1809 >>
綿の国星1809
0

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

     

    先日「シードケーキ」の投稿をしたときに

    「キャラウェイ」は「綿の国星」のキャラウェイしか知らなかった

    「キャラウェイ」はハーブだと知った とコメントくださった方がいらして
    「綿の国星」を知らなかった私に
    大島弓子さんの1978年から1987年にかけてかかれた漫画
    仔猫が出てくる
    さっそく入手した
    綿の国星1809
    大島弓子さん・・・懐かしい
    少しはかなげな絵が特徴でだったと思い出しながら読んだ
    描かれたころは まだ猫が外を自由に闊歩していた時代
    捨てられて瀕死のところを助けられた チビネコ
    猫は擬人化されている
    人間とのかかわり、外猫とのかかわり
    ・・・猫飼いにとっては そうだと思いながらも
    外猫の厳しい現実と重なって、胸が苦しくなってくる
    ドキドキすることも、嬉しいことも、ほっとすることも
    とても内容が深くて重くて・・・
     大切なシリーズとなった
    | メリッサ | 本・ビデオ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/996212
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ