blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< 抹茶とあずきのケーキ | main | お汁粉1801 >>
ガレット・デ・ロワ1801
0

    JUGEMテーマ:グルメ

    ガレット・デ・ロアは公現祭のお菓子

    フランスの伝統菓子

    公現祭(1月6日)とはイエス・キリストの誕生した時、

    東方の三博士がイエスの元に来た という話からなっている

    ロアは王たち 東方の三博士のこと

     

    ガレット・デ・ロワ18011

    軽いパイ生地にアーモンドクリームの入った素朴なパイ

    このパイが好きな子がいて毎年焼いている

    パイの表面がツヤツヤとしているのは

    焼いている途中で粉砂糖をかけて それが溶けて焼き色とつやが出る

    紙王冠はこのお菓子の名のロワ(王たち)にちなんでいる

    本来はフェーブが(現在は陶器の小さなおもちゃ)が入るが

    異物混入とか言って入れていない

    切り分けてフェーブが当たった人がその日の王様になる

    という 楽しみもある

     

    ガレット・デ・ロワ18012

    カットしていただく

    濃厚なアーモンドクリームと繊細なパイ

    なかなかのバランス

     

    飲み物は 紅茶、コーヒーなどがお勧め

    アーモンドクリームの相性はコーヒーの方が合う

     

    | メリッサ | tea time | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/995967
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ