blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
<< イチジクとくるみのケーキ | main | セスのファッジ >>
ターシャのチョコレートケーキ
0
    ターシャのチョコレートケーキ
    ターシャのお母さんのレシピです。アメリカン・ケーキの特徴は、ケーキの生地に牛乳が多く入ります。バターケーキとも違い、バターは大匙6.やはり牛乳の多さが独特の食感を作ります。また、ケーキ用小麦粉を使用します。ケーキ用小麦粉は強力粉:薄力粉=3:1の割合で混ぜたものです。このように重い粉にたっぷりのベーキングパウダー。私たちの食べているものとは想像がつきません。このケーキを少しでも軽くするのは、しっかりとしたメレンゲです。今回は特にしっかりと作りました。そして生地に小さじ1ものバニラエッセンス!2枚のケーキ型で焼いて、セスのファッジを間に挟み、上からたっぷりとファッジをかけます。ファッジというのはキャラメルよりさらっとした砂糖菓子というところでしょうか?とにかく甘いのです。
    このファッジをかけたら乾くまでまちましょう。
     落ち着くまで待って、細く切って食べます。はじめは甘さで頭がクラクラしました。2日目から少しなじんできました。新しい食感と新しい味覚です。古きよき時代のアメリカン・ケーキ。と思いきや、現代のアメリカンケーキのレシピにもこのようなものがあります。そういえばアメリカだけでなく、イギリスのケーキやビスケットもとてもとても甘かったです。
    | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ブルームーン 様

    ありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。
    少しアレンジしたら、もう少し食べやすいものになるかもしれません。しかし、すごい発想でしょう?とんでもなく甘いスポンジにチョコレート味の砂糖菓子をくっつけるなんて。
    お茶に砂糖を入れることはできないです。

    ターシャと付いているものは、アメリカの挿絵画家・絵本作家であるターシャ・テューダーの???と思うものでも、とにかくそのままのレシピに忠実にと思っています。よき時代のアメリカを知る手がかりになるかもしれません。たまに、ポ子さんのようにウェェ〜というときもあります。お菓子は今のところ大丈夫でしたが、お料理の中に?????というものがあって、我が家では不評ということもありました。
    一通り作って私の中で消化できたら、新しいレシピをつくる手立てになると思います。
    | メリッサ | 2009/09/24 9:22 PM |
    こんばんは(=^^=)
    すっごいお写真美味しそうで、思わずヨダレが・・・(笑)

    アメリカとかのケーキってすっごい甘いですよね(^^;
    甘さだけはちょっと抑えて日本風にしてみたら、どうなんだろう・・?
    | ブルームーン | 2009/09/22 7:05 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.y-komorebi.com/trackback/895958
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ