blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
白菜とベーコンのスープ
0
    JUGEMテーマ:グルメ
    朝夕と寒くなってきた
    こういうときにはスープがおいしい

    白菜とベーコンのスープ 猪瀬さん風
    これはお宅に伺った時に奥様がささっと作って出してくださったスープ

    白菜とベーコンのスープ
    ベーコンを少量のオリーブオイルでしっかりと炒めて
    薄切りの玉ねぎ、
    ざく切りの白菜をたくさん ローリエを入れて
    軽く炒めて、好みでシイタケやきのこを入れて炒めて
    水をたっぷりと加えて煮る。
    味は塩、胡椒、好みでブイヨン

    このバージョンはキャベツでよく作るが、
    『白菜』なかなかにおいしいではないか。
    白菜のとろりとした味が新鮮だった。

    これに塩むすびを添えて出してくださった。
    これがまた、良く合う。

    後日、このスープがとてもおいしかったと申し上げると、
    特別においしいベーコンで作られたそうだ。

    幸い我が家もベーコンは手作り。
    美味しいスープの決め手はベーコンだったかも

    寒くなってきたので、我が家でも作る。
    やはり『塩むすび』で食べた

     
    | メリッサ | 食の伝承 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    りんごのパンケーキ
    0
      JUGEMテーマ:グルメ
      道子先生に教えていただいた「りんごのパンケーキ」

      りんごでパンケーキを作る
      りんごを適当に切って
      パンケーキの生地をフライパンで片面軽く焼き
      まだ表面が乾いていない時に取り出す
      フライパンにバターとりんご、好みで砂糖を加え
      キャラメリゼする
      その上に先ほど焼いたパンケーキの
      焼いていない面を下にして焼く
      いわゆるタルト・タタン風のパンケーキ
      パンケーキ・タタン
      りんごのパンケーキ
      キャラメリゼしたりんごがあっさりとしていてなかなかによい。
      さわやかなパンケーキ
      道子先生は「カナダ産のパンケーキのもと」を使うと言ってらしたが、
      ここでは、牛乳、小麦粉、卵、砂糖、B.Pでパンケーキを作った
      りんごは紅玉

      朝食にこのパンケーキと紅茶、もしくはコーヒーで
      | メリッサ | 食の伝承 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      黒豆おこわ
      0
        JUGEMテーマ:グルメ
         ジュルのしっぽ さんより

        8週齢規制についてかかれています ←クリック

        どうぞご覧ください


        黒豆おこわ
        黒豆おこわ

        黒豆のおこわは祖母が何かあるとは作ってくれた
        郷愁のあるもの

        母も私が小学校の頃までは作っていたのだが、
        いつの間にか作らなくなってしまっていた。

        母は忙しい人で、料理は作るのだが、
        私たちに料理を教えることはなかった。
        見て、味を覚えて作りなさい。
        これが母の口癖だった。

        結局私が作り始めたものは、
        母が作らない料理からだった。
        いわく、ビーフシチュー、ローストチキン等々
        本を見ながら、自分の味を作っていった。

        さて、黒豆おこわ
        これを母の代で終わらせるには忍びなく、
        古い記憶を呼び覚まし、ネットで色々を調べながら
        作ってみた。

        黒豆を味をつけずに煮る。(柔らかく、しかし柔らかすぎず)
        黒豆と茹で汁を分ける
        もち米4カップを洗い、水に浸す。
        黒豆の煮汁50ccと水で4カップにし塩小さじ1を煮立てて、
        水をきったもち米にさっと吸わせる。

        蒸し器にもち米を移し20分
        黒豆をもち米に混ぜる

        母に食べてもらった結果

        黒豆おこわは白っぽいおこわなので
        黒豆おこわには煮汁を入れない。
        もち米は炊けたら黒豆を入れて蒸らす
        これによってほんのりと色が着く
        水分が少し多い。
        混ぜすぎ。もっと軽くまぜること
        黒豆の堅さはこれでいい。
        黒豆に塩味をつける
        お米には塩味をつけずに蒸し、
        途中で豆を入れる
        仕上げに味を見ながら塩を足す

        結構、勘と経験の料理
        何度か作ってみないと
        | メリッサ | 食の伝承 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        bolg index このページの先頭へ