blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
東京〜パターチャーラー ふしぎねこんち
0

    土曜日から東京へ行っていました

    古民家asagoroでパターチャーラーを観劇

     不二稿 京

     高橋茶太郎

     佐久間二郎

    ブッダの弟子になった女性パターチャーラの物語

     

    古民家asagoro

    お庭のホトトギス

     

    お芝居の後は

    下高井戸にある 

    保護猫ハウス ふしぎねこんちへ移動し、

    とても猫に配慮された素敵空間と

    脱走防止対策、掃除しやすいように考えられた

    床材、壁材、そして木をふんだんに使った

    キャットウォーク、などなど

    ネコ1

    猫のお出迎え

    不二稿京

    オーナーのふじわら けいさん

    ネコ2

    人見知りの子が物陰からひっそりと覗く

    ネコ3

    こんにちは

    ネコ4

    あっち向いて ホイ!!

    ネコ5

    美人さん

    ネコ6

    キャットタワーで

    スズ

    スズちゃん

     

    みんなみん可愛い子たちばかりでした

    個性豊かで、

    猫たちは沢山いたのですが、撮りきれず

    絶賛里親様募集中です

     

    京さんと沢山お話し、楽しいお時間を頂ました

    ありがとうございました

    | メリッサ | 旅行 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    湯布院〜ピクルスとジャム
    0

      JUGEMテーマ:グルメ

      旅行に出る前に別府と由布院について調べていた

      湯布院に手作りのジャム屋さんがあるという

      仕事柄ジャムにはとても興味が有るので

      ゆっくりと歩いて行ってみた

       

      お店に入ったら、ジャムではなくて

      ピクルスが置いてあった
      宝石のようにきれいなピクルス
      草庵秋桜1
      草庵秋桜 四季工房さん だった
      野菜のピクルス、果実のピクルス
      野菜の詰め合わせのピクルス
      ラベルに
      野菜のビネガーは 
       オリーブオイルなどを加えてドレッシングに
      フルーツのビネガーは
       牛乳や炭酸で割ってお楽しみください
      とある
      原材料名の野菜は手書き
       もちろん添加物は入っていない
      草庵秋桜2
      お隣の kotokotoya さんへ
      こちらはジャム専門店
      色とりどりの 沢山の種類のジャムがあって、
      お味見も出来る
      kotokotoya1
      入手したのは 

       キャンベル ジャム

       キーウィ ジャム

       すもも ジャム

      原材料は それぞれの果実の他に

       グラニュー糖、白双、ペクチン

      果実の形が残ったジャム

       

      ピクルスやジャムは色がきれいで

      見ているのも楽しい

       

       

       

      | メリッサ | 旅行 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      湯布院〜赤司舗
      0

        JUGEMテーマ:グルメ

        由布院の田園風景

        赤司舗1

        こういう風景は私の子供の頃観たもの

        懐かしい
        赤司舗2
        ステンドグラス美術館
        車で移動して駅付近で
        和菓子屋さんを見つけた
        赤司舗(あかしほ) さん
        明治24年日田豆田に創業
        昭和33年湯布院に菓子舗を営むとある
        このところ、添加物の入ったものが
        食べづらくなって、ついつい原材料を確認
        試食のお菓子も有ったので、
        試食させていただいた
        素直なお味 いくつか求めた
        赤司舗3
        流し羊羹 そば饅頭 ゆず饅頭 
        あずき羊羹、小倉羊羹、ゆず羊羹
        赤司舗4
        流し羊羹は紙の箱に直接入っているので、
        表面が乾いているのが特徴
        赤司舗5
        表面の砂糖の結晶がカリカリして美味しい
        濃厚で上品な羊羹
        赤司舗6
        一口サイズのそば饅頭とゆず饅頭
        赤司舗7
        そば饅頭は漉し餡、
        ゆず饅頭はゆず餡
        ちょっとしたお茶に気楽にいただける
        赤司舗8
        旅先では洋菓子よりも和菓子を求めることが多い

         

        | メリッサ | 旅行 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        湯布院〜山椒郎
        0

          JUGEMテーマ:グルメ

          旅行中の食事は気をつけていても、

          お野菜が少なくなる

          今回、出かける前からこちらへ伺いたいと思っていた

          山椒郎2

          湯布院 山椒郎 さん

          山椒郎1

          情緒のある長いエントランス

          山椒郎3

          ランチメニューの あわせ箱 山

          四角い箱の蓋に紅葉が載っている

          これも嬉しい

          山椒郎4

          お野菜のたっぷりと入った合わせ箱

          宝石箱のような色とりどりの美しさ

          配色を考慮した詰め方に感動

          小鉢、お味噌汁 右上のはお野菜に掛けるたれが入っている

          山椒郎5

          いろいろなお野菜が 入っている

          生なだけでなく、蒸したり、お野菜ごとに料理されている
          味付けはお野菜の味が引き立つように控えめ
          お野菜の中にお肉
          お野菜の下にはご飯
          タレをかけていただく
          段には 甘酢大根、きゅうりのお漬物、昆布の炊いたの、厚焼き玉子
          ていねいに ていねいに作られたお品
          こういうお食事が出来ることが幸い
          お店も、静かで上品な雰囲気が嬉しかった
          三日間にわたり、
          お魚、お肉、お野菜 と美味しく頂いた
          そして三日間雨
          雨の旅行では風景を楽しむのではなく
          ひたすら食べることを楽しんだ

           

          | メリッサ | 旅行 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          湯布院〜由布まぶし心 金鱗湖本店
          0

            JUGEMテーマ:グルメ

            別府から由布院へ

             雨、雨という天気の中車で移動

            湯布院の駅で 福岡の娘と合流

            湯布院1

            湯布院2

            木でできた、黒い駅

            湯布院の基調色は黒か?
            湯布院3
            駅前の土産物屋さんの温泉の湧いている所
            指を入れると暖かい
            湯布院4
            ランチを金鱗湖の近くのお店でということで
            金鱗湖へ移動 車を駐車場に止めて
            金鱗湖 は池の底からお湯が沸いていて
            秋、冬の早朝に霧が掛かる
             雨だったので、霧が出ているのが分かる
            程なくお店から連絡が入った
            湯布院5
            お店の前に行列が並んでいた
            案内されて席へ
            豊後牛のまぶしと鶏まぶしを注文した
            湯布院8
            先付け 胡麻豆腐、筍、オクラ 出汁巻き
                ごぼう、その他  なかなかに美味しい
            湯布院12
            薬味とお漬物 
            湯布院10
            鶏のまぶし  鶏色々な部位が炊き込んである
            湯布院9
            豊後牛のまぶし 牛肉がたくさん炊き込んである
            湯布院11
            釜で混ぜて、ご飯によそっていただく
            途中漬物や 薬味を加えて
            お味噌汁は 干ししいたけが入っていた
            最期はお釜に出汁を入れて、おこげを頂く
            濃厚でおいしかったです
            そして とてもボリュームがあります
            出されたものは 全て頂いてしまうので、
            美味しかったのですが
            胃もたれが・・・・・
             お若い方にはとても良いと思います

             

             

            | メリッサ | 旅行 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            別府〜網焼きダイニング竹かんむり
            0

              JUGEMテーマ:グルメ

              別府での夕食は

              ずっとお会いしたかった方との会食は

              おいしいお魚が食べたい というリクエストをして

              網焼きダイニング竹かんむりを予約していただいた

               

              こじんまりとしたお店

              竹かんむり1

              関サバの姿造りと刺身盛り合わせ
               大分特産の関サバと鮮魚の刺身の盛り合わせ!

               醤油もこだわり、別府高級醤油「カトレア醤油」

              新鮮な御造り  美味しい!!

               

              竹かんむり2

              シーザーサラダ レタスの下に半熟卵が潜んでいる

              ネギと明太子の厚焼き玉子

              竹かんむり3

              竹かんむり4

              海鮮焼 サザエ お刺身でも食べられる大赤エビや北海ホタテ

               蒲江直送の干物などをご用意

              テーブルのコンロで焼いて食べる

               

              特大カキフライ ゴロタルソース
               特大ジューシーなカキフライに自家製のタルタルソースを添えて

               

              津久見名物マグロと宇佐産「すもう鶏」のしゃぶしゃぶ 鬼おろしポン酢
               マグロ名物の津久見より、お刺身でも食べられるカジキマグロ、

               宇佐より新銘柄鶏「すもう鶏」のしゃぶしゃぶ。荒く削った鬼おろしとポン酢で

               

              雑炊
               マグロと「すもう鶏」のダシのきいた雑炊

               

              デザート

               プーさんのクリームチーズ

                自家製クリームチーズのムースにハチミツをかけたデザート

               

              新鮮で美味しいお魚とお酒

              たくさんの話

              美味しくて 楽しいひと時でした

               


               

               

               

               

              | メリッサ | 旅行 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              別府〜鉄輪の地獄蒸し工房
              0

                JUGEMテーマ:グルメ

                15日から 娘と大分県へ旅行しました

                目的は ずっとお会いしたかった方とお会いすること、
                もう一つは かの地の食を楽しむことでした
                タブレットを持っていったので、それで写真を撮り、
                ブログにアップするつもりでしたが、
                タブレットが重い・・・結局カメラで写真を撮り、
                帰ってからアップすることになりました
                別府に着いて 鉄輪の地獄蒸し工房に行きました
                ここは、別府で行ってみたいところの一つでした
                途中 山のいたるところから湯気が出ていて
                別世界に来たようでした
                鉄輪では硫黄の匂いがしていました
                鉄輪1
                地獄蒸し工房鉄輪 入り口
                この中に受付があります
                ここでまず 受付をして、番号札をもらいます
                鉄輪2
                飲泉場 柄杓ですくって、カップに入れて飲みます
                熱い海水のような塩分の強い味です
                鉄輪3
                飾りの壁面からも温泉が出ています
                鉄輪12
                地獄蒸し工房
                鉄輪4
                中ではスタッフの方たちが、地獄蒸しの指導をしてくださいます
                順番が来て 食券と釜の使用料を券売機で購入
                籠に食材を順番に入れてもらい、タイマーを持って工房へ
                釜の蓋を開けて、籠を入れて、タイマーをセット
                食材ごとに時間が変わります
                鉄輪5
                2階のテーブルで皿とお箸
                しょうゆ、ポン酢、塩の調味料
                他は持ち込み自由、薬味は受付で購入できます
                飲み物、お茶は自販機があります
                鉄輪6
                7分で ゆで卵(半熟)が出来上がり、
                工房まで取りに行きます
                黄身の色のしっかりとした、卵でした
                鉄輪8
                15分できのこシュウマイが出来上がり
                具に刻んだ干し椎茸の入ったシュウマイです
                皮は刻んだシュウマイの皮
                鉄輪9
                20分??? 根菜が出来ました
                ほくほくして美味しい。
                さつまいも、ジャガイモ、蒸すとこんなに美味しくなる!!
                玉ねぎを蒸したのはとても甘くて美味しい
                カボチャも美味しいです
                野菜は お塩で頂きました
                鉄輪10
                鶏肉です。手羽元とモモ、胸肉 ポン酢で頂きます
                凄い量です
                鉄輪11
                お野菜とお肉 美味しかったです
                他にもいろいろな食材がありました
                また、食材の持込も可です。
                持ち込んだ食材を受付で出して、籠にセットしてもらえます
                食べきれないものは、ビニール袋もありますので、
                お持ち帰りが出来ます
                お食事の後は、食器や器具を工房の流しで洗います
                セルフサービスの体験工房でしたが
                スタッフの方が沢山いらして、分からないことは説明してくださるし、
                お手伝いくださいます
                初めての体験  楽しかった

                 

                | メリッサ | 旅行 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                富士屋ホテル ティールーム
                0
                  宮ノ下 富士屋ホテルの庭園は
                  和風の素晴らしいお庭である
                  富士屋ホテル水車小屋
                  山の斜面に沿って、お庭が造られている
                  水車小屋もあり、水車が回っている

                  富士屋ホテル滝
                  ティールーム、オーキッドの前のお庭には
                  滝があり、池がある。

                  お茶をしたのはオーキッドで、
                  細長い空間である。
                  今風のホテルにあるような、大きなティールームではなく
                  廊下に沿って、こじんまりとした空間である

                  案内されたテーブルは
                  ジョン・レノンとオノ・ヨーコが座ったというテーブル
                  このテーブルからちょうどこの滝が見える

                  富士屋ホテルアップルパイ
                  ここのアップル・パイが有名とのことで、
                  アップル・パイセットを頼んだ。
                  ジョン・レノンにならってホット・アップルパイ

                  アップル・パイは温めなおされたせいか、
                  皮がビチャッとした感じ
                  1切れずつ焼くわけではないので、
                  焼き立てのアップルパイではない。
                  りんごのたっぷりと入った、オーソドックスなパイ
                  これ、冷たい方が美味しいです。

                  紅茶はダージリンを頼んだのだが、
                  まず、温めたミルクがついてきた。
                  紅茶に温めたミルクはにおいが強くなるので、
                  ミルクは冷たいのが好み。
                  冷たいミルクを頼んだら、持ってきてくれた。
                  紅茶は・・・・あまり上手に入れられてはいない。
                  まず、残念なティーポット
                  お湯は、しっかりと汲みたて?
                  ダージリンはほんの少し沸騰したお湯を冷ますのだが、
                  冷ましすぎ。というかお湯の温度に気をつけていない。
                  いろいろなところで、お茶を飲むのだが、
                  なかなか、これといっておいしいお茶には会えない。


                  JUGEMテーマ:グルメ
                  | メリッサ | 旅行 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  富士屋ホテル ディナー2
                  0
                    メリー・クリスマス
                    人として生まれた救い主を賛美します。
                    神に栄光 人に平和

                    さて、世の中はどのようにクリスマスを祝っているのだろうか
                    などと思いながら、
                    我が家のクリスマス・ディナーは今年は26日なので、
                    その前に以前の食事の記録をと思っている

                    11月の箱根旅行の2日目ののディナーは
                    富士屋ホテル メインダイニング ザ・フジヤで
                    シェフのスペシャル

                    富士屋1311071
                    位置皿にメニューが置かれている
                    この皿は大倉陶園のもの

                    富士屋1311072
                    食前酒はミモザ

                    富士屋1311073

                    アミーズ・ブーシュ
                    真鯛のカルパッチョ 薔薇のように仕立ててある

                    富士屋1311074

                    オードブル ホタテ貝とタラバガニのシャルロット
                          ソースはオーロラソース

                    富士屋1311076

                    前菜 フォアグラのテリーヌ
                        濃厚なフォアグラのテリーヌにトレビス、カリカリのバゲット
                        ドライフルーツを散らして
                       濃厚なテリーヌにドライフルーツの甘酸っぱさがとても合っている。
                       それを締めるのはトレビスのほろ苦さ。
                       なんとも秀逸な一品でした。

                    富士屋1311077
                    スープ  コンソメ この日の浮身はタピオカ
                         見事はダブルコンソメ  濃厚なのに心地よく喉を通る
                         タピオカのつるりとした食感がまたよく合う

                    富士屋1311078
                    お魚料理 鮑とプロバンス野菜 バジルバターとタップナード添え
                         鮑がおいしい バジルバターもなかなかに合う

                    富士屋1311079
                    お口直し  グレープフルーツのシャーベット
                          グレープフルーツのほろ苦さがなかなかに良い

                    富士屋13110710

                    牛フィレ肉のステーキ 栗のバターソースと赤ワインソース
                    付け合わせはレンコンと絹さや、ミニトマトの焼いたもの
                    お肉にこのソースなかなに好み 
                    お皿は大倉陶園

                    デザート  ティラミスとアイスクリーム
                    プチフール チョコレートとクッキー
                    コーヒー

                    全体的には2日目のほうが好み。
                    パンは同じもの。
                    ワインも同じ。
                    デザートになるとついつい写真を撮るのを忘れて
                    食べてしまうので写真はなし。

                    美味しゅうございました


                         
                    JUGEMテーマ:グルメ
                    | メリッサ | 旅行 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    金沢旅行 五箇山
                    0
                      金沢の帰途、五箇山の相倉集落へ。

                      五箇山 相倉集落1

                      山深い里に合掌造りの建物がある。
                      平成17年12月に相倉合掌造り集落が世界遺産に登録されている。
                      豪雪地帯でもある。

                      gokayama2

                      緑に囲まれて、心が癒される。

                      一休みにと入った茶店で

                      gokayama3

                      五箇山豆腐をいただく。
                      お店で出たものは、竹を半割にした器に、
                      ねぎ、茗荷、しょうがをたっぷりと載せた五箇山豆腐。
                      とても硬い、味の濃い豆腐。
                      大豆の濃厚な旨みが生きている。
                      飲み物は、お水。
                      ?と思ったが、このお水がとてもおいしい!!
                      五箇山豆腐は大豆とこのおいしい水がうまさを作っていた。

                      緑深い景色と豆腐。
                      絶品である。


                      | メリッサ | 旅行 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ