blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
富士屋ホテル ティールーム
0
    宮ノ下 富士屋ホテルの庭園は
    和風の素晴らしいお庭である
    富士屋ホテル水車小屋
    山の斜面に沿って、お庭が造られている
    水車小屋もあり、水車が回っている

    富士屋ホテル滝
    ティールーム、オーキッドの前のお庭には
    滝があり、池がある。

    お茶をしたのはオーキッドで、
    細長い空間である。
    今風のホテルにあるような、大きなティールームではなく
    廊下に沿って、こじんまりとした空間である

    案内されたテーブルは
    ジョン・レノンとオノ・ヨーコが座ったというテーブル
    このテーブルからちょうどこの滝が見える

    富士屋ホテルアップルパイ
    ここのアップル・パイが有名とのことで、
    アップル・パイセットを頼んだ。
    ジョン・レノンにならってホット・アップルパイ

    アップル・パイは温めなおされたせいか、
    皮がビチャッとした感じ
    1切れずつ焼くわけではないので、
    焼き立てのアップルパイではない。
    りんごのたっぷりと入った、オーソドックスなパイ
    これ、冷たい方が美味しいです。

    紅茶はダージリンを頼んだのだが、
    まず、温めたミルクがついてきた。
    紅茶に温めたミルクはにおいが強くなるので、
    ミルクは冷たいのが好み。
    冷たいミルクを頼んだら、持ってきてくれた。
    紅茶は・・・・あまり上手に入れられてはいない。
    まず、残念なティーポット
    お湯は、しっかりと汲みたて?
    ダージリンはほんの少し沸騰したお湯を冷ますのだが、
    冷ましすぎ。というかお湯の温度に気をつけていない。
    いろいろなところで、お茶を飲むのだが、
    なかなか、これといっておいしいお茶には会えない。


    JUGEMテーマ:グルメ
    | メリッサ | 旅行 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    富士屋ホテル ディナー2
    0
      メリー・クリスマス
      人として生まれた救い主を賛美します。
      神に栄光 人に平和

      さて、世の中はどのようにクリスマスを祝っているのだろうか
      などと思いながら、
      我が家のクリスマス・ディナーは今年は26日なので、
      その前に以前の食事の記録をと思っている

      11月の箱根旅行の2日目ののディナーは
      富士屋ホテル メインダイニング ザ・フジヤで
      シェフのスペシャル

      富士屋1311071
      位置皿にメニューが置かれている
      この皿は大倉陶園のもの

      富士屋1311072
      食前酒はミモザ

      富士屋1311073

      アミーズ・ブーシュ
      真鯛のカルパッチョ 薔薇のように仕立ててある

      富士屋1311074

      オードブル ホタテ貝とタラバガニのシャルロット
            ソースはオーロラソース

      富士屋1311076

      前菜 フォアグラのテリーヌ
          濃厚なフォアグラのテリーヌにトレビス、カリカリのバゲット
          ドライフルーツを散らして
         濃厚なテリーヌにドライフルーツの甘酸っぱさがとても合っている。
         それを締めるのはトレビスのほろ苦さ。
         なんとも秀逸な一品でした。

      富士屋1311077
      スープ  コンソメ この日の浮身はタピオカ
           見事はダブルコンソメ  濃厚なのに心地よく喉を通る
           タピオカのつるりとした食感がまたよく合う

      富士屋1311078
      お魚料理 鮑とプロバンス野菜 バジルバターとタップナード添え
           鮑がおいしい バジルバターもなかなかに合う

      富士屋1311079
      お口直し  グレープフルーツのシャーベット
            グレープフルーツのほろ苦さがなかなかに良い

      富士屋13110710

      牛フィレ肉のステーキ 栗のバターソースと赤ワインソース
      付け合わせはレンコンと絹さや、ミニトマトの焼いたもの
      お肉にこのソースなかなに好み 
      お皿は大倉陶園

      デザート  ティラミスとアイスクリーム
      プチフール チョコレートとクッキー
      コーヒー

      全体的には2日目のほうが好み。
      パンは同じもの。
      ワインも同じ。
      デザートになるとついつい写真を撮るのを忘れて
      食べてしまうので写真はなし。

      美味しゅうございました


           
      JUGEMテーマ:グルメ
      | メリッサ | 旅行 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      金沢旅行 五箇山
      0
        金沢の帰途、五箇山の相倉集落へ。

        五箇山 相倉集落1

        山深い里に合掌造りの建物がある。
        平成17年12月に相倉合掌造り集落が世界遺産に登録されている。
        豪雪地帯でもある。

        gokayama2

        緑に囲まれて、心が癒される。

        一休みにと入った茶店で

        gokayama3

        五箇山豆腐をいただく。
        お店で出たものは、竹を半割にした器に、
        ねぎ、茗荷、しょうがをたっぷりと載せた五箇山豆腐。
        とても硬い、味の濃い豆腐。
        大豆の濃厚な旨みが生きている。
        飲み物は、お水。
        ?と思ったが、このお水がとてもおいしい!!
        五箇山豆腐は大豆とこのおいしい水がうまさを作っていた。

        緑深い景色と豆腐。
        絶品である。


        | メリッサ | 旅行 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        金沢旅行
        0
          兼六園
           昨年の秋ごろから、娘たちとドライブに出かけるようになった。
          家族のスケジュールが合うことはまずなくなってしまったので、
          都度、行ける者が計画し出かける。
           今回は金沢。父母が北陸、金沢の出身だったため、私にとっては馴染み深い場所ではあったのだが、長女にとっては初めての場所である。
           「俵屋の飴が食べたい」との一言で始まった旅行。
           
           東名高速から北陸道という一般的なルートで金沢入りし、
          まずは、兼六園。夏の金沢はとても暑い。兼六園も暑いのだが、
          兼六園2

          霞ヶ池や瓢池そこから流れ出る曲水が公園中をめぐっていて、
          涼やかな風を送ってくれる。
          公園にはたくさんの木があるのだが、
          この豊な水が木を緑を公園を支えている。

          また木々の木漏れ日が嬉しい。
          たくさんの木の中を歩くのは久しぶりで嬉しい。

          kenrokuenn3

          成巽閣を資料をいただきながらゆっくりと拝観。
          ちょうど30年に一度の杮葺屋根の張替え工事中。
          トントンと槌音の中をゆっくりと観て周り、

          復元された時雨亭でお抹茶と和菓子。
          ほっとするひと時。

          今回の金沢の旅行の目的はお菓子「和菓子」を楽しむことも目的。
          | メリッサ | 旅行 | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << September 2017 >>

          bolg index このページの先頭へ