blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
ターシャのジンジャーブレッド
0

    ターシャのジンジャーブレッド

    久しぶりにターシャ・チューダーのクックブックから
    ジンジャーブレッド

    無縁バター、砂糖、卵、ライトモラセス
    ケーキ用小麦粉(強力粉3:薄力粉1の割合で混ぜたもの)
    重曹、シナモン、ジュンジャー、クローブ
    塩、熱湯、ダークレーズン

    ターシャの母方のおばあさまのレシピ。
    わってバターをつけたものは
    直食やティーに向くとある

    どっしりとしたケーキ
    モラセスとスパイスがしっかりと効いている
    そのせいか、レーズンの重さをあまり強く感じない
    食感はぼそぼそとしている
    もう少し薄く切ったほうがよいだろう

    オールドファッションのケーキ
    こういうものは今のケーキにない
    味わい深さがある

    ターシャをしのびながら
    食べるものおつなもの

    こういうケーキには飲み物は
    どっしりとしたミルクティーが良く合う


    JUGEMテーマ:グルメ
     
    | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ターシャのコーンブレッド
    0
      JUGEMテーマ:グルメ
       千葉から

      リョウちゃん 1歳 ♂     里親様募集中★

      味のあるやんちゃ男子♪ 1歳の男の子★
      味のありその顔とやんちゃで甘えん坊なその姿に笑いが絶えません。



      ↑写真をクリックするとリョウちゃんの詳しい情報がみれます♪

      よろしくお願いいたします

      ターシャのコーンブレッド

      ターシャのコーンブレッド

      ターシャのひぃおばあさんのコーンブレッド

      ターシャの家に伝わるコーンブレッドのレシピ。

      感謝祭には七面鳥の焼いたものとコーンブレッドを食べる。

      "コーンブレッドをわってバターをぬり、
       あたたかいメープルシロップかラズベリージャムをつけたものは
       子供たちの大好物です。”

      とある。

      このコーンブレッドは卵白を堅く泡立てたものを入れるので、
      ふわっと軽く焼けている。

      生地にバター、砂糖、卵、牛乳、強力粉、
      ベーキングパウダー、コーンミールがたっぷりと入っている。

      プチプチとしたコーンミールの口当たりが面白い。
      また、コーンミールが生地を黄色くしている。
      コーンの香りとポロポロとした感じが面白い。

      外側がカリっとしている。

      温かいうちにバターをつけて、
      これだけでも美味しい。

      メープルシロップをつけるともっとおいしくなる。

      コーンブレッドにはいろいろなレシピがあって、
      大草原の小さな家のローラ・ワイルダーのコーンブレッドは
      もっと、質実剛健。

      ターシャのコーンブレッドは、コーンマフィンのような感じ。
      お茶にとてもよく合う。

      | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      ターシャのワシントンパイ
      0
        ワシントンパイ
         2月22日のワシントン誕生日に必ず焼くワシントンパイ。実際にはパイではなく、デリケートな味わいのケーキ。とある。
         実際に作ってみると、レイヤーケーキにキルシュワッサーを入れたラズベリージャムをはさみ、上に粉砂糖を振るというもの。ヴィクトリアサンドイッチに近いが、スポンジにケーキ用小麦粉を使用している。ここでいうケーキ用小麦粉とは、日本で考えるものとは違い、強力粉と薄力粉を3:1の割合で混ぜたもの。これは重いスポンジ。それとイギリスやアメリカのバターケーキの生地と同じで牛乳をたっぷりと入れる。しっかりとしっとりとしたスポンジが焼きあがる。これを2枚に薄く切り分けて、キルシュ入りのジャムをたっぷりとはさむ。中くらいのジャムが約1瓶。これを重ねてケーキの上にターシャのように紙のドイリーをおき、粉砂糖をかけて飾りにする。
         こういうケーキは出来てすぐよりも1日おいてなじませた方がおいしい。
         しっかりとしたケーキだが、ジャムのがケーキの生地にしっかりとなじんでいておいしいし、このスポンジの重さがこのケーキをしっとりと濃厚なものにしてくれている。ヴィクトリアサンドイッチよりも繊細な味わいがする。シンプルなケーキだが、なかなか味わいのあるケーキだ。
        | メリッサ | ターシャを偲んで | 22:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        セスのファッジ
        0
          セスのファッジ
          ターシャの長男セスさんのファッジです。セスはだれよりも上手にこれをつくります。と書いています。イギリスのお菓子を調べているとファッジというものが出てきます。ハリー・ポッターシリーズにもファッジという大臣がいましたっけ。ファッジってどんなお菓子なんだろうと思っていました。作り方はキャラメルに似ているんですが、写真などで見ると違います。そしてとても甘いと書いてあります。今回ターシャのチョコレートケーキを作るにあたり、このケーキにダイエットの大敵というべき、セスのファッジを塗る。と書いてありました。
           で、実際に作ってみると、砂糖に対してのバターの分量が少ないです。これで、キャラメルのような粘りが出ずに、ポクっとした歯ごたえのチョコレート味の砂糖菓子ができます。うーん甘いです。とにかく甘い。疲れているときにはいいかもしれませんが、子供にはあまり・・・・といようなものです。
          ケーキに塗るときにはかたくなるまでまぜないで、ゆるい状態でかけます。
          ファッジにするときにはしっかりとかき混ぜて。甘いものの好きな方には一押しの甘さです。
          | メリッサ | ターシャを偲んで | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          ターシャのチョコレートケーキ
          0
            ターシャのチョコレートケーキ
            ターシャのお母さんのレシピです。アメリカン・ケーキの特徴は、ケーキの生地に牛乳が多く入ります。バターケーキとも違い、バターは大匙6.やはり牛乳の多さが独特の食感を作ります。また、ケーキ用小麦粉を使用します。ケーキ用小麦粉は強力粉:薄力粉=3:1の割合で混ぜたものです。このように重い粉にたっぷりのベーキングパウダー。私たちの食べているものとは想像がつきません。このケーキを少しでも軽くするのは、しっかりとしたメレンゲです。今回は特にしっかりと作りました。そして生地に小さじ1ものバニラエッセンス!2枚のケーキ型で焼いて、セスのファッジを間に挟み、上からたっぷりとファッジをかけます。ファッジというのはキャラメルよりさらっとした砂糖菓子というところでしょうか?とにかく甘いのです。
            このファッジをかけたら乾くまでまちましょう。
             落ち着くまで待って、細く切って食べます。はじめは甘さで頭がクラクラしました。2日目から少しなじんできました。新しい食感と新しい味覚です。古きよき時代のアメリカン・ケーキ。と思いきや、現代のアメリカンケーキのレシピにもこのようなものがあります。そういえばアメリカだけでなく、イギリスのケーキやビスケットもとてもとても甘かったです。
            | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            ターシャのコーヒーゼリー
            0
              ターシャのコーヒーゼリー
               ほんのりと甘いコーヒーゼリーにたっぷりとあわ立てたクリームを添えたゼリーです。ターシャは型に入れてと書いていますが、グラスに入れて冷やし固め、とろりとあわ立てたクリーム(6分立て)を掛けました。ゼラチン量は指定の倍入れました。以前作ったときにあまりにもやわらかくトロトロと飲み物のようになってしまいましたので、以後は2倍入れる事にしています。生クリームはトロリとしていた方が、ゼリーとうまく絡まって美味しく感じると思います。これはお好みで。

               ターシャのレシピを実際に作ってみて気づいたことは、ターシャはお料理(お菓子作りも含めて)にお酒を使っていないことです。これはなぜでしょうか?ターシャのことを詳しく調べることでこれらの背景が見えてくるかもしれません。
              | メリッサ | ターシャを偲んで | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ターシャのレモンゼリー
              0
                ターシャのレモンゼリー
                 夏向きのすっきりと爽やかなレモンゼリーです。ターシャは風邪のときなどに、のどにすっと通ります。と書いています。
                ターシャのレシピにはノックスの粉ゼラチンと銘柄の指定があります。ノックスの粉ゼラチンが手に入らなくて、以前コーヒーゼリーを作ったときに、固まらなかったことがあります。で、普段手元にある私が使っているゼラチンの場合は、2倍に増やします。そうするとちょうどよい硬さになります。
                暑くなるとゼリーはよく作るのですが、好きなジュースや果汁を適当に甘みを付けて温かくして、ゼラチンを入れて固めます。ほんのちょっとしたことですが、おやつとして、または食後のスウィーツとして嬉しいものです。
                | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ターシャのカスタードプリン
                0
                  カスタードプリン
                  新しい卵が届きましたので、カスタードプリンを作りました。ターシャのレシピは非常にシンプルです。キャラメル・シロップは作らずに、バターを塗った型に直接カスタード液を流します。特徴としては、ナツメグとお塩が入ること。ナツメグの香りはとてもよいのですが、今の私たちには少しお塩の味が強く感じられます。
                   オーブンに160度のオーブンに入れて15分位したら150度に下げて約1時間。
                  と書いてありますが、まずは様子を見て。オーブンや型の大きさなどによって微妙に焼き具合が変わってきます。今回は150度に落としてから10分くらいして、ある程度焼けてきたので、火を落として冷めるまで置いておきました。
                   とてもなめらかなプリンができました。
                   メープルシロップをたっぷりとかけて、とありますので、メープルシロップをたっぷりとかけていただきました。
                  | メリッサ | ターシャを偲んで | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ホットクロスバン
                  0
                    ホットクロスバン
                    ターシャのホットクロスバンです。ターシャはこれを復活祭の前の金曜日のお茶の時間と、復活祭の日の朝食に出します。と書いています。
                     私は復活祭のお茶の時間に作って出しました。とてもたっぷりとカレンズが入っています。カレンズのプチプチ感と酸っぱさが、シナモンにとてもよく合っています。思ったよりふわふわしたパンではなく、結構噛み応えがあります。他の本をみると、これを温めて横に割って(スコーンのように)バターなどをつけて食べるとあります。
                     私は温めてそのまま食べました。パンの上にアイシングでXの形に搾り出す。と書いてありました。このアイシングが結構アクセントになっています。以前アイシングなんで。と思っていましたが、近頃アイシングをかけたケーキやパンが美味しいと思うようになってきました。
                    | メリッサ | ターシャを偲んで | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ターシャのデーツ・ナッツ・ブレッド
                    0
                      デーツナッツブレッド
                      デーツとはナツメヤシの実です。とても甘くて、カロリーも豊富です。この果実は聖書にも出てきます。
                       このパンはティーブレッドの1種です。作り方は恐ろしいほど簡単。
                      あまりにも簡単なので心配したほどです。でも、焼きあがったものを冷まして、ターシャが書いているようにうすくスライスして、クリームチーズを塗って食べるととてもおいしい。お紅茶にとてもよく合います。今までデーツを使ったことが無かったのですが、これはとても美味しいのです。家族も美味しいと喜んでいました。

                       今日やっと4月のホームページを更新しました。4月のお花見のイメージで
                      作ってみました。こちらもご覧ください。
                      | メリッサ | ターシャを偲んで | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ