blog index

木もれび

お茶とお菓子の楽しいtea time
手作りのお菓子、料理 スローライフ、 少しねこ
アソートケーキ1810
0

    今月のケーキは何が入っているの?と楽しみにしてくださる

    少しずつ いろいろ味わえて、お気に入りを探すことができる

    新作のケーキが発表と同時に食べられる と

    お客様にご好評のアソートケーキ

    アソート1802
    アソートケーキとは
    ホームページ写真撮影のために焼いた
    バターケーキをカットして一切れずつ
    3種類のアソートをご用意し、
    毎月月末に発送いたします

    賞味期限は通常のケーキよりも
    1,2日早くなりますそのことを
    ご理解の上お申込ください

     
    ケーキの種類は その時々で変わりますので、
    ショップにお任せください

    6セットご用意いたします

     

    11月のアソートは
    10月25日までにお申込ください 発送は10月31日です
    他のケーキと一緒にお送りすることもできますし、
    1箱に4セットまで入れることができます
    木もれびネットショップからお求めください

    JUGEMテーマ:グルメ

    | メリッサ | tea time | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ブルー×ブルー1810
    0

      JUGEMテーマ:グルメ

       

      ブルー×ブルーとは

      ブルーチーズ×ブルーベリージャムを

      坂本長平商店 長寿味噌さんが名づけた組み合わせ

      さっそく試してみて とても美味しかった

      ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ)の塩味と癖が
      しっかりとしたブルーベリージャムとしっくり合う
      ブルー×ブルー18102
      見た目は非常に悪いのだがこれが美味しい
      さて、これにどのようなパンをあわせようか
      穀物の香りの強い、重たいパン
      ライ麦20%、ブラン10%のシンプルパンにしよう
      シンプルパンはバター、卵、 乳成分のはいっていないパン
      ブルー×ブルー18101
      ぼそぼそとした 重たいパンに
      ゴルゴンゾーラとブルーベリージャムをたっぷり載せていただく
      なかなかに美味しい
      パンはできるだけシンプルなパンの方が
      癖の強いチーズやジャムなどに合うと思う
      こういう組み合わせは 食事だけでなく
      ちょっとしたお茶にも良いと思う
      飲み物は アールグレイをあえてミルクで

       

      | メリッサ | パン食事 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      全粒粉のスコーン1810
      0

        JUGEMテーマ:グルメ

         

        お茶の時間の熱々のスコーン

        これが楽しみ
        というかお客様がいらしてからオーブンに入れて焼く
        いらっしゃいませ や お席についていただいている間に
        徐々に焼けてくるスコーン
        その間にお湯を沸かしてお茶を入れて
        サンドウィッチを摘んでいただいている間に
        スコーンが焼けて 熱々のスコーンが出てくる
        スコーン1810
        今回は全粒粉のスコーン
        薄力粉に 全粒粉の薄力粉多めに混ぜて生地を作る
        冷蔵庫に入れて休ませて 伸ばして型で抜いて
        牛乳を塗って焼き上げる
        もう少しガバーっと狼の口のように開いて欲しかった
        全粒粉の場合はもう少しベーキングパウダーを足したほうが良いかもしれない
        スコーンとお茶1810
        半分に切って、たっぷりの
        自家製ミックスベリージャムとクロテッドクリームを載せる
        飲み物は ダージリン
        全粒粉のスコーンはナッツのようなかおりがする
        そして少しボソボソとした食感
        ひと口ごとに穀物の旨味が出てくる濃厚なスコーン
        ダージリンって色は薄いのだが なかなかボディーのあるお茶だと
        このごろ思っている
        | メリッサ | tea time | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        乾しいたけ〜山や〜1810
        0

          JUGEMテーマ:グルメ

           

          昨年10月に別府と由布院に行ったとき

          乾しいたけをお土産に買ってきて友人にも差し上げた

          とても美味しかった

          友人からも、とても美味しくて似たようなものを探してもない と

          そのような話を 坂本長平商店 長寿味噌のご主人にしたら

          さっそく送っていただいた
          一緒に入っていた【おいしく戻すには】という手書きのカード
          乾ししいたけ戻し方1810
          ・ひと味 ちがう戻しシイタケ!!
          ・シイタケは、しっかり戻す!
          \个鼎を はさみ等でカットし落とします
          15分ほど水につけて 汚れを落とします
          少しやわらかくなったら 根元から軸を切る
          ぅ織奪僉100円ショップに売っていますよ
           ボウル シイタケが浮かない為の重石
           冷ぞう庫で1晩かけて ゆっくり戻します
           低温(5℃以下)で戻すことで 乾しいたけの旨み成分が さらに増します
          ☆戻し汁は、おダシとして使ってください
          ・冷ぞう庫で、4,5日間保存可
          ・戻しシイタケを 冷凍保存すれば長期保存できます
          {乾しいたけ特性と効能}
           千年の歴史を有する伝統食品
           昆布・カツオ節と併せ世界に誇れる日本の三大旨味成分
          ビタミンD・・・カルシウムの吸収を助ける。
                 アンチエイジング効果
          エリタデニン・・・血中総コレステロール値を下げる働き
                  高血圧の低下作用
          食物繊維・・・腸管内のコレステロールや発がん物質
                などを吸着して、生活習慣病予防
          カリウム・・・血圧を下げる、筋肉や真菌の
                    活動を正常に保つ
               便秘解消
          乾ししいたけ1810
          美味しそうな原木椎茸
          今晩 椎茸を戻そう
          明日が楽しみ
          | メリッサ | お取り寄せ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ぶどうのゼリーケーキ1810
          0

            JUGEMテーマ:グルメ

             

            ぶどうを載せたスポンジケーキを作ろう

            スポンジは今回丸い形にしよう

            クリームに白ワインを入れて

            シロップにも白ワインを入れよう
            ゼリーにも白ワイン
            ぶどうは種無しのピオーネ 深い紫色
             皮も薄めで食べやすい
            などとイメージすることが楽しい
            ぶどうのゼリーケーキ1810
            スポンジを2段にして、シロップとホイップクリームを塗り重ねる
            重ねたスポンジにシロップとクリームを側面に塗り
            上にたっぷりクリームを塗って、
            丸い口金でクリームを搾り出して土手を作る
            半分に切ったピオーネを並べて 
            とろりとしたゼリーを掛けて冷やし固める
            ビジュアル的にはマスカット系のみどりのぶどうのほうが良いだろう
            だが10月はほんの少しハロウィンも入っているので紫にした
            ぶどうのゼリーケーキとお茶1810
            クリームを多く使っているのだが
            白ワインのクリームはあっさりとしていて
            ピオーネの爽やかな甘みとゼリーがとてもよくあっている
            飲み物は ダージリン お好みでコーヒーも
            | メリッサ | tea time | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            bolg index このページの先頭へ